サロメ

 Luis royo tattooより
約2千年前の中東 ガラリヤとペリヤの王
ヘロデアンテパスの後妻に入ったヘロデアは
近在で人の道を説く行者ヨカナーンを嫌い、
彼をなきものにするべく
一計を案じてローマから踊りの上手な

実の娘サロメを呼び寄せるが_--。

も く じ


(I) サロメの登場   

(U)誘惑         
      
(V) 踊るサロメ

(W)罪の女


        
 ホームページへもどる