エセックスの「魔女」

 luis royo


十七世紀中葉のイングランド。両親を「魔女」として処刑され、修道院を出たマリー・ストラットンは、
その経緯に疑問を持ち、父の残した日記などから事件の内に隠された悪辣な陰謀を知る。、
時の法王庁へ、マリーは大胆にも肉親の無実を訴えるが---。
中世魔女裁判の恐るべき実態を綿密に描写。


目次

(1)乗り合い馬車 20.9kb
(2)父の残したもの31.4kb
(3)ジョージという男23.7kb
(4)拘引 32.7kb
(5)公開裁判28kb
  
(6)面会19.6kb
(7)水責め 35.7kb
(8)最後の試練69.3kb
(9)拷問は続く43.2kb
(10)屈服27.3kb
(11)一婁の希望20kb

(12)火の祭典31.6kb
(13)焚刑19.1kb



ホームページへ戻る

 

 

 

25054+