50万ヒット記念・堂々公開

デ・フェスタ(火刑場)の妖精

luis royo tatto

前編)美しい曲芸女 ・ルイザ


まだイエスが世に知られていなかったガリアの野に生きた美しいエルフ、彼ら、彼女たちはいずれさかしい人間という類縁のいきものに駆逐される運命だった---。
悲しい運命を背負って生まれた妖精ルイザの物語  前篇

後編) ルイザの復讐

曲芸の技を競う御前試合で優勝したルイザは、いよいよ王のベッドへ招かれる。そこでおとなしく抱かれることを拒んだ彼女は、エルフとしてのむごい運命に---。



 

メニューページへ戻る

小説目録 2へ戻る